フラックスオイルについて

フラックスオイルとは、別名亜麻仁油と呼ばれるオイルになります。近年では様々な健康や美容に良いオイルが注目されていますがその一つです。このオイルは沸騰させたものは油絵具のバインダーや木製品や皮革の仕上げにも使われています。フラックスオイルはアマの種子からとることのできる乾性油で、種子を圧搾または潰して溶媒で抽出することで得られます。

フラックスオイルの代表的な成分としてはオメガ3脂肪酸が挙げられます。また、アマの持つ食物繊維もとることができるため様々な健康効果が期待できます。得られる効果としては、オメガ3脂肪酸の効果によって血管を保護する働きや保護することによって動脈硬化や高血圧などの病気のリスクを下げます。含まれているαリノレン酸が体内でDHA・EPAに変化して脳内の神経細胞に働きかけて脳細胞を活性化させます。

他にも、抗炎症作用、うつ病の改善、生理痛の緩和などの効果があります。様々な効果があるため健康効果を得たいという場合には、毎日適量を摂取していくことが大切です。しかし、フラックスオイルは酸化しやすいという特徴のあるオイルになります。そのため酸化のしにくいサプリメントで摂取したり、ドレッシングなどとして摂取することによって効果を得ることができます。

スプーンで直接摂取するのもオススメです。摂取する時のポイントとしては、酸化がしやすいため加熱して使わないようにする、保存するときには必ず冷蔵庫で保存するように心がけることが大切となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です